MARIA BLACKは、美しさと芸術性を兼ね備えるというコンセプトのもと、他にはない独自のデザインで、デイリーウエアがワンランクアップするアーバンジュエリーを大人の女性に発信しているデンマーク発のジュエリーブランドです。

デザインにはコレクション毎にテーマがあり、デザイナーのパッションと経験をベースに、想いやパーソナリティが詰め込まれ、1 つのストーリーが綴られています。

2019年3月に、国内初の直営店をエストネーション六本木ヒルズ店にオープンしました。国内唯一の直営店として業務拡大のため、一緒に働いて頂ける店舗スタッフを募集いたします。
ご興味のある方は、ぜひ、こちらを御覧くださいませ。

<ブランドについて>
HP:  
Instagram: @mariablackjp

<募集要項について>


<仕事内容>
・ MARIA BLACK エストネーション六本木ヒルズ店販売スタッフ
・ 週3~4回以上勤務できる方、土日勤務可能な方を募集いたします。

仕事内容は、接客、商品管理からVMDやSNSでのSHOPのPR活動まで多岐にわたります。
MARIA BLACKの価値観に共感し、貪欲にチャレンジしていってくれる人を募集いたします。
異素材ミックス、1 つのピアスホールでいくつものピアスをしているように見えるまるでイリュージョンのようなマルチピアスなど、MARIA BLACKのデザインは個性的でクリエイティビティを追求していいます。
MARIA BLACKのジュエリーは、着ける人の自由な発想と感性でスタイリングする事により完成形となります。
SHOPにいらっしゃるすべてのお客様に楽しんで頂ける思いを大切に、何事にもチャレンジしたいという方、ぜひお待ちしています。

■ MARIA BLACK

デンマークとアイルランド人の血を引くMaria Black(マリア・ブラック)は2010 年に
ファーストコレクションとなる“MBJ”を発表。“MBJ”は貴金属へのパッションとトレンド感を詰め込んだコンセプチュアルジュエリーコレクションとなっている。スカンジナビアの影響は明確だが、スッキリとしたエレメントとドラマチックなカッティングは構築的でマリアのシグネチャーデザインとなる。
また、マリアは世界のカルチャーへの興味が強く、ヨーロッパ、ブラジル、インドなど様々な国を旅し、そこで感じ見たインスピレーションや美しいものがクリエイション源となっている。そのコレクションは旅中で学んだ様々な装飾の文化をベースにクラシックで控えめ、なめらかなラインの北欧テイストにエッジーでセクシー、大胆なシェイプを上手く組み合わせている。
彼女はジュエリー業界で誰も手を付けていないニッチな洗掘的なコレクションを展開し無二のブランドとなる。

「イヤピースは楽しく自分を表現できるアイテム。人の目を見た時、最初に目に入る物、その人の顔をイヤピースという個性でフレーミングしてくれる。」- Maria Black, 2017


ご応募、お問い合わせ先:
recruit@showroom-session.co.jp