Vol.8

ハリー・スタイルズから考える、パールとジェンダーレス 

 昨年のニュースですが、ファッションECの検索プラットフォーム、LYST(リスト)が発表した「Year in Fashion 2020」にて、パワードレッサーと呼ばれるファッションアイコン的なセレエブリティーが10名選ばれ、その中に Harry Styles(ハリー・スタイルズ)の名がありました。世界規模で分析、数値化したデータに基づいて選出しています。気になる方は、ネット検索するとすぐヒットしますので詳しく調べてみてください。


 

 ハリー・スタイルズは、イギリスの元アイドルグループ、One Direction(ワン・ダイレクション)のメンバーの一人。現在はソロのミュージシャンとして、また俳優として、様々なフィールドで活躍しています。ソロになっても人気は衰えず、むしろファンがさらに増えた気がします。私自身、アイドル時代の彼は全く興味はありませんでしたが、今から2年くらい前ですかね? ソロになった彼が、グッチの芸術性の高い、でも、イケているのかダサいのか、よくわからない難しい服を着こなす姿に感心し、それから常々チェックするようになりました。