Vol.2
豪華一点主義からレイヤードで自己表現する、が今の気分。

 

 昨年の話になりますが、親交のあるコスチュームジュエリーの職人さんが嘆いてまして、どうやら日本のファッションシーンでコスチュームジュエリーの需要が縮小傾向のようです。ファッションの流行にものすごく左右されるらしく、大か小かで、その中間はなく、残念ながら今は小の時期だと。

 

 あれから時は流れまして...。確かに、職人さんが懸念するように、そういったスタイルの女性を最近見かけなくなりました。コットンパール、いずこ?代わりにゴールドかシルバーをメインとした華奢で重ね付けできるジュエリーが、今のファッションシーンに躍り出ています。